組込み学習キット | 拡張ボード KED-EXT102とロボットアーム制御


SH学習キットプションカードKED-EXT102(以降オプションカード)は、7SEG LED、ADコンバータ等の各種デバイスの制御をSH学習キット KED-SH101(以降メインカード)により学習を行うためのオプションカードです。メインカードとオプションカードはμITRON準拠 のリアルタイムOS(RTOS) TOPPERS/JSPを使用したシステム上で制御されます.

DCモータドライブを内蔵しており、以下のような多関節ロボットアーム(イスペット社製ロボットアーム :GRIPPER ARM ROBOT)の制御演習を行うこともできます.


概要


7SEG LED表示

7SEG LEDは4個使用しており、4桁の数字を表示可能です、

また、点灯方式はスタティック点灯方式を用いています

ブザー音出力(圧電サウンダ) 圧電サウンダにより、ブザー音を出力することができます
ステッピングモータ駆動

新電元製モータドライバMTD1120Fを使用

ステッピングモータ(1台)を駆動可能です

DCモータ駆動

ローム製モータドライバBD6221を使用

DCモータ(4台)を駆動可能です

ロボットアーム制御

イスペット社製ロボットアーム 制御を行うことが可能です
(商品名:GRIPPER ARM ROBOT)

LCD表示

セイコーインスツルメンツ株式会社製L167200J000を使用

16桁×2行のキャラクタ表示が可能です

DA変換

富士通製DAコンバータTLV5620CDを使用

4ch(分解能8bit)のDA変換が可能です

AD変換

ADコンバータとしてBB製ADS7841Eを使用

12bit、4chのAD変換が可能です

DI/O

フォトアイソレーションされたデジタル入力(8BIT)

デジタル出力(8BIT)が可能です

8×8マトリクスLED表示

マトリクスLED用にLEDを64(8行×8桁)個使用しており

8×8のマトリクスLEDの制御が可能です。

また、点灯方式は、ダイナミックスキャン点灯方式で行います

フリーエリア

オプションカードには自由に電気回路を組むことが可能なフリーエリアがあります

またフリーエリアにはFPGAのIOポート(入力4bit、出力4bit)が用意されており

作成した電気回路とFPGAのIOポートを組み合わせることで、様々な回路構成が可能

拡張バス

PC/104(8bit)準拠の拡張バス機能があります。

PC/104 8bitモジュールが接続可能です

FPGA書換え機能

オプションカードには製品回路用のFPGAコンフィグレーションROMと

学習専用コンフィグレーションROMの2種類のROMがあります。

自分で作成したFPGA回路を学習専用コンフィグレーションROMに

書込むことが可能であり、FPGAの学習を行うことができます


製品名称 μITRON 組み込み学習キット オプションボード
型  番  KED-EXT102
価  格 定価:¥79,800(税別)
備  考 2007年8月1日 リリース (受注開始: 2007年9月1日)習キット本体と共通の環境が使用出来ます。

製品カタログ


ダウンロード
CPUボード & 拡張ボード・カタログ
ked-leaflet.pdf
PDFファイル 2.2 MB
ダウンロード
ロボットアーム制御オプション・カタログ
Robot_Arm_Kit.pdf
PDFファイル 1.1 MB

事 例


ダウンロード
事例:九州職業能力開発大学校
practice_kpc.pdf
PDFファイル 607.8 KB
ダウンロード
事例:能力開発機構愛媛センター
practice_ehime.pdf
PDFファイル 339.6 KB

μITRON学習キットの対応OSについて


Windows 7、Windows8での開発環境は、仮想マシン(CentOS)となります。

仮想マシンやコンパイラ等の開発環境をまとめましたインストールCDを配布しております。

開発環境はインストールCD内の技術解説書にしたがって容易に構築することができます。

 

配布CDは、下記問い合わせ先までご要求ください。